日記・コラム・つぶやき

2010年8月21日 (土)

8月21日土曜日雲は多いけど晴れ

随分、ブログを書いてなかったね。。。

仕事もどんどん忙しくなり…いろんな問題にぶつかり、

それでも 剛はいつも側にいたなあ。。

っていうか自分が側に置いていたんだけど…。

帰国見ましたよ。。ドラマが良いとか悪いとか…

よく分かんないけど…

涙が出たよ…

ぼろぼろ…

ほらっ

好きなんだよ…

大好きなんだよ。。剛が…

もちろん分かっているけど

再確認。。。。。

今年もカウントダウンライブがあるって…

チケット取りも難しそうだ。。

だけど…今年も31日夜勤の日にあたる。。

何故だ!!

まあ チケット取りは大変そうだしね。。

諦めてる。。

SS席も全滅、当然の結果。。

勤務も厳しい。。

今回、私たちみたいな不規則な勤務の者には難しい。。

土日祭はパートさんが休むから、なかなか取りにくい。

一本に絞って 大阪二日間参戦することに決めてチケットを取っていただきました。

さあ、今日は夜勤だあ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

警察への不信感

鏡野町の行方不明男性の遺体発見  RSKニュース
行方が分からなくなっていた鏡野町の81歳の男性が、20日遺体で見つかりました。
男性が見つかったのは、鏡野町の自宅からおよそ80キロ離れた鳥取県の山中でした。

遺体で発見されたのは、鏡野町の無職・Sさん(81歳)です。
Sさんは、今月12日、自宅を乗用車で出たまま、行方が分からなくなり家族と警察が探していました。
Sさんは、携帯電話の通話から道に迷ったと見られ、13日には鳥取県の米子付近をゆっくり走る岡山ナンバーの車が目撃されたことから、鳥取県内まで捜索の範囲を広げていまいした。
しかし、先週、中国山地は寒波による、積雪の影響を受け捜索が難航し、20日になって鏡野町の自宅からおよそ80キロ離れた鳥取県日野町の山中で、親族が既に死亡しているSさんを見つけました。
警察は、Sさんに外傷はなく死因は凍死と見ています。

道に迷って車が動かなくなったSさんは家族と電話連絡をしていて、その間、家族は警察に相談に行ったそうです。場所の特定が出来ないため携帯電話で110番に電話をするように家族と警察がSさんに言ったそうです。しかし、Sさんから、110番したら車が動かないなら、車屋を呼んで下さいと言われたといいます。「迎えに来てくれるんじゃろ?」「迎えに行くから動いたらいけんで。」と会話したそうです。その後電話が繋がらなくなったとの事です。

見つかった時 迎えに来てくれたら 直ぐにでも車が引っ張れるようにロープを繋いでいたとの事です。

とても 哀れです。。警察に相談に行っているのに最悪の結果になってしまいました。110番するように助言しているのに何故このような事になってしまったのでしょうか?

当初、110番に電話はされていないと警察は言いました。その為場所の特定が出来ずに目撃情報と、Sさんが電話で言っていた見える物とで大掛かりな捜索が始まりました。地元有志、消防団、警察、ヘリコプター3機。。。湯原から鳥取にむけてその周辺を捜索されても見つからず、親族は2日間で一旦捜索を断念して身内だけで探すと決心されたようです。その後も有志、ボランティアの方で探されました。18日の午後になって鳥取県日野町付近にいるとの情報が入ってきました。翌19日は有志を募って捜索に出かけましたが見つからす、翌日、家族が発見したとの事です。

18日の鳥取県日野町の情報は警察からでした。Sさんは110番していたのです。それを警察は見逃していたのです。

今日 告別式が行われます。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

肉体疲労、精神疲労!!

限界を超えるってsign02こういうことsign02

最近 つくづく思うのよね…疲労感が凄いよsign03

夜勤開けに携帯電話が鳴るsign01

動けないsweat01

されど…鳴り続けるsweat01

私 思わず

私を介護してくれ~~~sign03

身体が動かんのよ、ホントに…

昼間も寝て 夜も寝て…

それでも今回は疲れが取れないsweat01

もうハードな日程は止めようwobbly

と…心に誓うのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

介護の難しさと時間

今日と明日 初めての介護の研修会に行きます。

何とか4ヶ月を乗り越えて 介護職の難しさを痛感しています。

どうしてもお年よりは急変して旅立たれることがあり

施設に入って4人の方が亡くなりました。

施設に入居を希望されるお年寄りの家族の半数が

施設での最後の時を希望されています。

すなわち特別な延命処置はしないというものです。

最初にこの文字を見た時、心が悲しみました。

でも

現実に仕方ないのかもしれません。

高齢になってしまった親の

子供も

年金暮らしなんて事もあって

金銭面での負担もきつくなりますから。

4ヶ月経った今 

いろんな場面で 

まったく無力の自分に遭遇すると悲しくなります。

介護職の勉強を本気でやっていかないといけないですね。

とにかく 

今、今、今を

精一杯やるしかないですね。

剛に元気をもらいながら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

夜勤明けです。。

今朝は仕事が終わらないうちから時折あくびが出る始末sign03そういえば昨日、勤務に入る前にパチンコしてたんだっけsweat01sweat01駄目だね。こんなことでは…といいつつも仕事の帰りにパチンコ店へrun駐車場でふと気付くdownパチンコ店の貯蓄カードを持ってなかったcrying睡魔には襲われるし家に帰って出かける元気はないdownそのまま爆睡の巻sleepy夕方目覚めてflairああそういえば施設便りに記載する作文を書かなくてはならないdown……何とか出来上がりupまだ日にちはあるけれど今回は7日の大坂城ホールにむけて超忙しいsign03

ああ忙しいsign03だってsign02もう4日だよnote

どきheart02どきheart02どきheart02

どきどきどきheart02heart02heart02

heart01やっと会えるのよheart01

だから 作文も早々と片付けたup

では カテゴリー 長渕剛で大坂城ホール前心境報告sign03

今回ツアーのセットリストを見たくない人は 見に来ないでねsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

9月24日一度しかない日

今朝 職場に行ってみると 入居者のお爺さんが朝方亡くなられたと聞かされた。数日前から呼吸が弱くなっていた。。人の命なんて あっけないです。。誰だって いつ御迎えがくるか分からないですよ。。だからこそ その時その時を燃え尽きて生きて生きたいと思うのです。。 なんて言いながら もやもやしてる私。。大好きなのに…素直に貴方と話がしたい、メールがしたい、貴方の人生に関わって生きたい。。と言えない。。

素直になれ…

素直になれ…

今、今、今は 2度と巡ってこない…。。

自分に言い聞かせる。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

今日は不快指数100パーセント!!!

この数ヶ月 不安と緊張の毎日だったので 今日の約束はとても楽しみで良い時間を過ごせると思って出かけました。でも そんな私の期待を見事に裏切ってくれて ほんと…涙が全開ですわ!!!!!私って…人との付き合いが下手なのかな?いつも一生懸命になっているのに知らぬ間に空回り!!ほんと!疲れた!!ええよええよええよ…もう会いに行かないよ!!と固く決心するのでありました。。まっそんなことの繰り返しですね…私の人生って!

なにはともあれ…明日天気になあ~~~れ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

転職

7月1日から 新しい職場に移りました。当分の間 平常勤務の8時半から 17時半までの勤務です。フルタイムの時間帯に働くのは 実に8年ぶりのことです。朝7時半前には 家を出て 夜は 7時頃帰宅となりますと パソコンを開く時間もなく 忙しい毎日に変心致しました。夜 寝る時間を減らせば もっと時間があるのですが 9時過ぎ もしくは10時頃には寝てしまいます。だから 家に居る時間は 短く感じます。でも 通勤距離が長いため 剛の曲を聞く時間はたくさん有って その点は とても良いです。また 違った気持ちで 毎日 聞いています。前の職場を辞めると決めてから いろいろな中傷もありました。次の職場が決まらないまま 退職の意思を伝えたものだから とても 落ち込んだりしました。そのためか どうかは分かりませんが 熱を出したり 血尿が出たりと ストレスもピークに差し掛かった時に 今の職場の採用通知が飛び込んできたのでした。不思議と ストレスが消え また 自分の道を歩き始めることが出来ています。レジの仕事を始めたときも 結構 年を重ねていましたので 苦労しましたが 今回は そうとう努力しないと 老化が始まった脳では なかなか覚えられそうにありません。とにかく”書く”事を毎日して 少しでも早く覚えていかねばと思っています。

剛の曲のように 

まっすぐまっすぐ 信じて この道を歩いていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

採用通知!

このひと月 悩んだり、苦しんだり、傷ついたりしました。おせっかいな人は居るもので 聞かなければ それで済むものを わざわざ耳に入れてきます。もしくはメールで告げてきます。それで またまた 人間不信にも繋がります。お客さんの眼も怖くなります。うまくいかない時は 何もかも うまくいかなくなります。

ああ そういえば 以前にも 少し似たケースがありました。ブログの中での 意見の食い違いがありました。それは 誰とて さまざまな考え方をするのだから仕方の無いことです。そんな中 一つの事件がありました。時折 見にいっていた ある人のブログに 私のハンドルネームで 中傷の書き込みがあったというのです。以前 その人のブログの中で 清原の事が書かれていた時 つい 亡き父との事がダブってしまい 巨人にいった清原を快く思っていなかった私は 清原の悪口コメントを書いてしまいました。そのことについては 凄く反省をして ブログの管理人にも謝りました。それから しばらくして 私のブログの中で意見の衝突がありました。そんな 私たちの事を知っている人の仕業かどうか 分かりませんが 私のハンドルネームで その中傷は書かれたみたいです。管理人の手によって削除されたコメントを後から見にいった私は知るはずも無く 他の人から聞きました。私は そのようなコメントは入れていないと濡れ衣を晴らしたかったのですが それを教えてくれた人が 管理人は酷く傷ついているから 今は何も言わないほうがよいと言われました。そうして 私は 汚名をきたまま 今に至っています。その時 このブログも閉じようかと思いました。けれど 汚名をきせられたまま 消えていくことの悔しさもあり 細々と ブログを書き続けているのです。

でも いつも 思うのは 親切後かしに 寄ってきて 有る事無い事 耳に入れて さも 私は 貴方の見方よという人こそが 実は 私を深く闇の中に沈める 張本人なのではないかと…。。それが 分かっていても 耳に入ってくれば 落ち込んだり悲しんだりしていくのです。

今回も 私が辞めるとMGに告げてから 有る事無い事 教えてくれる人がいたのは事実。。当初の予定通り 仕事を決めてから 辞めると言おうというのは 困難な状況になりつつあって 限界かなという所で 言ったものだから… 言いたい放題!! もともと私の事を理解してくれている人はメールをくれても 励ましと理解を示してくれた。面接にいった時点で 100パーセント採用されそうにないと思った時 虚勢を張っていた心と身体が メキメキと壊れていった。あの人がこう言っている、この人がこんなだったと日々 メールがくる。。聞きたくない!見たくない!どんどん自分が追い詰められていく!!皆が敵に感じられていく!!自分は駄目な人間だと思う!何をする元気もなくなる!挙句の果てには 高熱、血尿!!

MGの計らいで しばらく休んだ。。

今夜は行かなきゃって思うと頭痛がおきる。

薬を飲む。。。

少し 横になる。。

耳の奥で 聞えてくる…

ほら 無理するから また 休むで。。。。。

辞めちゃうんだから もう 来なくていいのに…

鋭い棘は 弱った私の心と身体に突き刺さる!!

夕方 郵便配達の人が 封書を届けてくれた。中を見ると 諦めていた採用通知!!

元気もりもり!!!!!!

もう どんなに 鋭い棘でも 鋼鉄になった心と身体には 刺さらない!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

転機かな?

そろそろ アルバイト生活に ピリオドを打って 再就職活動をしようと考えています。でも 新しいことへの始まりは 不安もあります。何分にも いい歳になってしまいましたから。。そう決心した時 SS席の申し込みをキャンセルしました。大阪城ホール2日目と 名古屋初日を申し込んでいたのですが 名古屋は諦めることにしました。娘に言わせたら 申し込んでいて 当たったら オークションに出せばよいと言うのですが…そんなことはしたくないので 取り消しました。でも 心配しなくても当たらない可能性の方が高いのですが。。

と言うことで 就職活動 本腰入れます。レジ打ちをしてて いろんな事がありました。たった数分のお付き合いなのに 5年もしていると 人生の端っこをみることもありました。ほとんど知り合いがいない店で 顔なじみのお客さんも増えて 楽しい事も嬉しいこともあります。でも接客業の難しさも何度も味わいました。全ての人に合わせた接客は出来ません。私の悪い所は お客さんの顔を見て 落ち込んだり悲しんだり 細かなことを気にしたりするところです。そして 最大のストレス お金が合わない!!他の事に比べたら ホントに辛い瞬間です。そんなレジ打ちを辞める日も そう遠くないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)